妙法院蓮華王院

[妙法院全景]
普門閣

参進閣

[手水舎]
手水舎

三十三間堂

所在地:京都府京都市

交 通:京都駅から徒歩15分

実際に三十三の柱間があり、その長大な本堂には中央の千手観音像を取り囲むように1000体の千手観音像が立ち並ぶ。12世紀に後白河上皇の命で造られた。 三十三間堂という通称で呼ばれることが多いが、蓮華王院という天台宗のお寺。 ご本尊始めお堂も全て国宝に指定されている。 この蓮華王院の正門にもあたる普門閣と三十三間堂の正面にたつ御手洗の材がカナダ桧によって造られた。

戻る