土佐国分寺

[土佐国分寺全景]

[土佐国分寺2]

土佐国分寺

所在地:高知県南国市国分546

交 通:

四国第二十九番札所。摩尼和山宝蔵院国分寺。聖武天皇の発願により天平11年に行基上人によって開基された。紀貫之はこの地に国司として5年間をここで過ごし有名な「土佐日記」を書いたといわれる。 御本尊は千手観音で脇侍の不動明王、毘沙門天とともに行基上人の作といわれる。 金堂は重要文化財に指定されている。

戻る