[納入実績][社寺建築][建築木材][木から材][森を守る][会社案内]

構造材として使われることが多い
樹脂分の多いものは、肥松として腰板、床板として使われる。

松という樹種はなく、硬松類のアカマツ、クロマツ等軟松類のヒメコマツ等である。

 科

辺材

心材

境目

木理

肌目

光沢

硬さ

加工

仕上

水湿

マツ

淡黄色

淡褐色〜赤褐色

明瞭

やや粗

容易

あまりよくない

一覧表

   
板目

柾目



戻る


[納入実績][社寺建築][建築木材][木から材][森を守る][会社案内]