[佐藤木材]    森を守る努力
   
[若木の芽]

木は生命ある資源です・・・・
森林は木材を生産する機能に加えて、国土の保全、水資源のかん養、保健休養等の公益機能を有しています。特に近年、地球的規模で環境保全に関心が高まる中で「二酸化炭素を吸収、固定機能や、生物多様性を保全する機能に対する関心が高まっている」と林業白書でも言われている様、木材の生産と環境保全は、両立すると言われています。
もう少し簡単に言うと、植林をし、除間伐枝打ちを行なって大事に木を育てることは、山崩れや洪水の災害を防止する機能、水資源を蓄える機能、大気の浄化等の機能に役立っているということです。


   
[吉野の森]

私たち佐藤木材(株)も森を守る努力を続けています
木材の産地、吉野をはじめ、各地に山林を保有し、計画的に木を育ててまいりました。まだまだやらなければならないこともありますが、環境保全の担い手として、木を育てながら、森林を守る努力を続けていきます。